不動産を高く売るためのコツ(オープンハウスのお勧め)

オープンハウスブログ
不動産を早く売りたい時オープンハウスは有効な手段です

オープンハウスというものをご存知でしょうか?

大体皆さま知っておられるかとは思いますが、

日時を決めて住宅を公開しご検討されておられるお客様に住宅の内部を見ていただいて商談の機

会を得る販売手法です。

弊社では毎週オープンハウスを開催しております。

不動産の早期販売にはオープンハウスは欠かせない手法と考えているためです。

実際に大手の不動産業者さんに依頼をしていた売主様から早く売りたいとの事で販売依頼を受け

て、
すぐに依頼を受けた週末にオープンハウスを行ったところその日にお申込みをいただいた事もあ

るほどです。

電話あるいはメールで問い合わせをして内見をするのは精神的に少々負担があるのでしょうね。

その点オープンハウスは気軽に内見できるところが利点のようです。

お客様との接点が持ちやすいです。

入居中でもオープンハウスはできます。

売主様のご了解が得られれば入居中の物件もオープンハウスとしてお借りして開催しておりま

す。

入居中の物件の場合はお手数ですが開催時間中はご自宅にご家族の方にいていただくようにして

おります。

どのような方が売主様なのか知っていただくことと、

何かあるといけませんのでそのような対応をお願いしております。

週末の土日11時~16時位あるいは土曜日もしくは日曜日だけの1日だけとか

時間も含め売主様のご都合に合わせて行っております。

ただ近所の方が興味本位で見に来たりすることもありますのでその辺は致し方のない事と感じて

おります。

でもご近所の方が購入する事って結構頻繁にあるんですよね。

そういった購入見込み客を拾い上げるのもオープンハウスの大きな利点でもあります。

また地縁性があるため多少割高でも買ってくれるお客様でもあるわけです。

例えばすぐ近くに親御さんがいて息子夫婦に勧めたいとか、

その場合親御さんから少々資金援助もあったりするわけですね。

それならオープンハウスなんかしなくても問合せとか来るのではないのと思われるかもしれませ

んが、意外とそうではないんですね。

オープンハウスを見に来て買ったお客様のからよく聞くお話ですが、

近くに住んでいたのに売りに出しているのを知らなかったというお声です。

昨今はインターネットの不動産ポータルサイトが広告媒体の主力になっています。

タイミングもあるかもしれませんが意外と見られていない場合があるという事だと思います。

オープンハウスができない場合

最近はご自宅を売りに出しているこ事をご近所に知られたくない

と言った売主様も居られることは承知しております。

その場合は弊社で買取りもしくは弊社とお付き合いのある買取り業者様に買い取っていただく事

も可能です。

但し価格的には一般のお客様に売却するするよりはお安くなってしまうのはご理解ください。

やはりある程度の価格で販売を行うためには情報をできるだけオープンにして販売をする事が大

切ですね。

札幌及び札幌近郊の不動産のお悩み相談は無料です。

お気軽にご相談くださいお電話お待ちしております。(メールでも結構です)

タイトルとURLをコピーしました