マンション購入時【固定資産税】の事も忘れずに

マンション固定資産税高い家マンション買いたい人向け
家マンション買いたい人向け

こんにちはよしだです

今回のテーマ

毎年かかる固定資産税、マンションの固定資産税って結構高いなって感じるんですけど、人それぞれ感じ方は違うかもしれませんが自分はそう感じてます。

自分が住んでいる自宅のマンションの固定資産税の事も踏まえ少しお伝えできればと思ってます。

なお、伝えたいことはまとめのところに書いておりますので、お忙しいあなたはまとめだけ見てください。

固定資産税とは何ですか?

固定資産税

そもそも固定資産税ってなんですかからの話で恐縮ですが少し固定資産税の事を説明させてください。

この税金は、土地や家屋を持っているとかかってくる税金で、 持っていあるあいだ毎年ず~とかかってきます。

毎年1月1日現在、各市区町村に備え付けられた 固定資産課税台帳にその土地、家屋の所有者として登録されている人です。

いくら納めるかですが、それは次の算式によります。

土地または家屋の価額×税率=税額

この算式で 「土地または家屋の価額」 というのは、 固定資産税評価額とさ れています。 税率は、各市区町村によって異なる場合がありますが、標準と なる税率は100分の1.4です。

毎年4月の初旬に納税通知書が送られてきますので申告の必要はありません。

納期は市区町村により異なる場合が ありますが一般的にはは4月、7月、 12月翌年の2月の4期になっています。

こんな感じで納付書が送ってきます。
1ページ目のところ・・
納期は4月・7月・9月・12月になっていますね北海道札幌市の場合です。

固定資産税の納付書

住宅用地の軽減措置

住宅の敷地の用に供されている土地 (住宅用地) については、 軽減措置があります。

軽減の対象となる住宅用地とは、毎年1月1日現在、次のいずれかに該当するものをいいます。

(イ) 専用住宅 (もっぱら人の居住の用に供する家屋)の敷地の用に供されている土地で、その上に存在する家屋の床面積の10倍までの土地

(ロ) 併用住宅 (その一部を人の居住の用に供する家屋で、 その家屋の床面 に対する居住部分の割合が1/4以上あるもの)の敷地の用に供さ れている土地のうち、その面積に下表の率を乗じて得た面積 (ただし、 敷地の面積がその上に存在する家屋の床面積の10倍を超えているときは、床面積の10倍の面積に下表の率を乗じて得た面積)

上記の率等は市区町村によって異なる場合がありますので市区町村にお問い合せ下さい。

以上の住宅用地については、次のように固定資産税評価額が軽減されます。

固定資産税の軽減額表

平成27年度の改正によって、空家等対策の推進に関する特別措置法の規 定により所有者等に勧告がされた同法に規定する特定空家等の敷地の用に供 する土地について、住宅用地に係る固定資産税及び都市計画税の課税標準の 特別措置の対象から除外することとされました。

新築住宅の減額制度

令和4年3月31日までに新築された住宅については、次の要件を満たせば、3年間 (地上階数3以上の中高層耐火建築物については5年間) にわたって、固定資産税が2分の1に減額されます。
マンションなどは5年間となりますね。

要件

①住宅として使用する部分の床面積が全体の床面積の2分の1以上であること。
② 居住用部分の床面積 (区分所有の住宅にあっては専有居住部分の床面積)が 50㎡以上 280 以下(戸建以外の貸家住宅にあっては、 40㎡以上 280㎡以下)であること

なお、上の要件を満たしても、減額の対象となるのは、住宅として使用する部分の床面積のうち120m² までの部分となります。

また、この減額措置は、 田園型・郊外型住宅などの二戸目の住宅にも適用 されますが、避暑・ 避寒用といった典型的な別荘用の住宅には適用されません。

平成21年6月4日から令和4年3月31日までの間に新築され認定長期優良 住宅について、認定を受けて建てられたことを証する書類を添付して市区町 村に申告した場合には、 上記にかえて、新築から5年度分 (中高層耐火建築 物にあっては7年度分)に限り、 その住宅に係る税額 (床面積のうち120㎡ までの部分)の2分の1が減額されます。

都市計画税

この税金は、原則として都市計画で指定されている 市街化区域内の土地や家屋の所有者に課税されます。

税額の算定方法は、 固定資産税の場合と同じですが標準となる税率は、1,000分の3とされています。

なお、 住宅用地については、次のように軽減されます。

① 一般住宅用地の場合・・・・・・ 固定資産税評価額の3分の2の額とする。
② 小規模住宅用地の場合・・・・ 固定資産税評価額の3分の1の額とする。

まとめ

新築の場合通常の木造一戸建ては3年間、マンションは5年間固定資産税の減額制度がありますのでそんなに気にならないかと思いますがそれが過ぎたとき、特にマンションは結構上がってきます。

自分の場合年間20万円位だったと思います。

札幌のマンションで約85㎡くらいですがボディブローのようにじわじわと効きました。

もう30年以上たってやっと12万円位になったところです。

マンションの固定資産税タカ~イデスネ!と思います。

今マンションをご検討されておられる方、特に新築、固定資産税も毎月の支払い計画に組み入れておくことを強くお勧めします!

これが言いたかったことです!

札幌不動産サンワードリライフ